このアラビア文字タイピングスクリプトはわたし自身がアラビア語を学習するにあたって、「あったらいいな」を形にしたものです。 このスクリプトを使えば、アラビア語用の環境が整っていない場合でも、 アラビア語で書かれた語彙の検索や、アラビア文字のタイピング練習が手軽にできます。

OSはwindows、ブラウザはInternet Explorerを想定して作られていますので、 環境によっては動かないこともあるかもしれません。 ご了承ください。 また、Javascriptで動いていますので、もしオフになっている場合は、オンにしてください。

Javascriptをオンにする方法は、インターネットエクスプローラの場合、 メニューバーから ツール(T) → インターネット オプション(O) を選択し、 「セキュリティ」タブを選択、「レベルのカスタマイズ」にて 「アクティブスクリプト」の「有効にする」にチェックをいれてください。 他のブラウザの場合は 「JavaScript オンにする」で検索をかけ、 方法を見つけてください。

テキストエリアへの文字の入力方法は3つあります。

  1. 画面上のキーボードをマウスでクリックする。
  2. ローマ字入力状態(半角)で、キーボードのキーを押す。
  3. アラビア語キーボードにて、テキストエリアに直接文字を入力する。

この中で一番お手軽なのはの方法です。 ちょこっと使ってみたい方にはこの方法をお勧めします。

画面上のキーボードは、アラビア語キーボードと似た配列に並べてあります。 将来、アラビア語のキー配列を覚えて使うときの予備訓練になるようにと思い、そうしました。 ただし画面スペースの関係上、マッダやハムザを単独で打つキーなど、いくつか省いてあるものがあります。 また、アラビア語キーボードではシフトキーを押しながら使う文字は適当に別のところに配列してあります。

の日本語キーボードにての入力方法は、 アラビア語のブラインドタイピングを覚えたい方向けです。 アラビア語キーボードと同じキー配列で 日本語キーボードのまま、アラビア文字が入力できるようにしてあります。 打った文字が画面上キーボードにてフォーカスされるようにしてありますので、 ブラインドタイピングの一助になるかと。 ただ、システムの関係上、半角全角切り替えキーを使う「ザール」を打つことができません。 他にもいくつか打てない文字がありますので、ご了承ください。

のアラビア語キーボードによる入力は、 本格的にアラビア語タイピングをなさる方向けです。 アラビア語キーボードの設定方法は東京外国語大学アラビア語専攻の 「Windowsでアラビア語」 のページに詳しく書かれています。 ただ、アラビア語キーボードを設定すると、日付表示が勝手にヒジュラ暦になったりと、 なんかシステム全体がイスラミーっぽくなり、パソコンの使い勝手が何かと変わってきますので、 ちょこっと使ってみたいだけの方にはお勧めしません。

テキストエリアに打ち込まれたワードは、そのまま検索やオンライン辞書にかけて調べることができます。 文字が入力された状態で、テキストエリアのすぐ下にある「イメージ検索」「オンライン辞書」 などのキーを押してみてください。 ワンタッチで結果が表示されます。

メニューにない検索エンジンで調べ物をしたい場合など、 別の場所に貼り付けたい場合は、 画面キーボード右下にあるセレクトキーを押すと、 テキストエリアの文字がワンタッチでセレクトされます。 あとはcntl+Cでお好きな場所に貼り付けてください。

ちなみに検索をかけるときには、母音記号をつけないほうがうまくいくようです。

また、ウェブ上から拾ってきた文字や文が、小さくて読みづらいと思った際には、 テキストエリアにコピー&ペーストすれば、大きな文字で表示させられます。 つまり、拡大鏡代わりにもなります。

みなさまの学習の一助になれば幸いです。 アラビア語、お互いがんばりましょう。 もしよかったら、ブログのほうにも遊びにきてね^^。

初稿:2008年10月3日
最終更新:2010年6月24日
※ google翻訳のシステム改変による不具合解消および辞書アラジンへのリンクを新設。

<<<   index   >>>