スペイン語を始めました。 読めそうな本から順に読んでいます。

入門書については、すでに読んだ本を、読んだ順に並べました。 読めそうなものから読んでいるので、だいたい難易度順になっていると思います。

は、わたし自身の気に入り度・もしくは役立ち度です。 が多いほど高い評価になりますが、あくまで個人的な好みです。

日付入門書
7/21 絵で見るスペイン語 (スルーピクチャーズシリーズ)

★★★★★

絵で見るスペイン語 (スルーピクチャーズシリーズ)

分厚い新書版。CD別売。IBCパブリッシング。 続編もあり。

本が開きずらく、文字は小さいけれど、大好きなシリーズ。 スペイン語をスペイン語で理解するって、清々しい! スペイン語版の出来は、仏語・独語以上に良い気が。 ボリュームも一番あり、練習問題がどっさり。 1冊やり終えるのにちょうど1週間。二冊目はまだやりかけ。

7/   スペイン語のしくみ

★★★★★

スペイン語のしくみ

B6変型。ミニCD付(本文中に出てくる例文を読み上げ)。白水社。

「気楽に寝転がって読める文法」。 これも毎度お世話になっているシリーズ。 一単元の長さが見開き2ページと決まっているので、ちょっとした空き時間を利用し、テンポよく読める。 短い例文ばかりを収録したCDも好き。

7/   CDエクスプレス スペイン語

★★★★☆

CDエクスプレス スペイン語

A5判。全20課。練習問題、CD付。二色刷。「会話文+文法説明」形式。巻末に単語集あり。白水社。

新版より だいぶ平易だったたので、こちらの旧版を先に。 各課の会話文のみざっと読み。 会話文は短くて繰り返しが多く、後半になっても急に難しくなったりしないのが、マル。 CDはゆっくりと速めで、二回読んでくれるところも好き。

7/   はじめてのスペイン語

★★★★☆

はじめてのスペイン語

講談社現代新書。

「スペイン語のしくみ」よりは文法が詳しめ。その分、難易度も高め。 細かい活用などは、ざっと読み。 オス猫とメス猫では呼び方が違うが、ではオスかメスか分からなかったときは、どうすればいいのか、という問いかけが面白かった。

7/   くらべて学ぶスペイン語 入門者から「再」入門者まで

★★★☆☆

くらべて学ぶスペイン語 入門者から「再」入門者まで

A5判。DVD+CD付。全15課。郁文堂。旧版はCDあり、DVDなし。

左ページにスペイン、右ページに中南米のスペイン語の会話スキット。 ゴチャゴチャと落ちつかない感もありますが、中南米お国めぐりな気分が楽しく、一冊あってもいいかな、な本。 CDの吹き込み者も多彩で、にぎやか。

7/   スペイン語会話のための文法入門

★★★☆☆

スペイン語会話のための文法入門

A5判。全61課。練習問題あり。南雲堂フェニックス。

文法解説部分はサラッとみる程度で、練習問題はとばし、スペイン語の文例だけ真面目に読みました。 地味な本だけれどよく纏まっていて、無駄に難しい例文もなく、ストレスを感じずに読めました。

7/   CDブック はじめてのスペイン語

★★★★★

CDブック はじめてのスペイン語

A5判。会話編全25課。二色刷。CD2枚付。ナツメ社。

「基礎をきっちり」がこのシリーズの特徴。 安心して使える最初の一冊として鉄板ですね。 会話文の登場人物がいつも同じなので、親近感が持てる。 文字が大きく、会話文だけなら最初から最後まで平易。 応用文例でステップアップの段取りも良く、CDも充実。

7/   「アミーゴ」とつき合う法―ふだん着のスペイン語

★★★☆☆

「アミーゴ」とつき合う法―ふだん着のスペイン語

B6判。読み物。晶文社。

スペイン語の言い回しから、スペイン語圏の世相を読み解く本。 親称と敬称の使い方が、スペインとラテンアメリカで異なる実例や、似た動詞の用法の違いなど、例が豊富で分かりやすい。 ただ、世相については、スペイン人の悪い面ばかりが強調されている印象で、少々げんなり。

8/05 スペイン語のスタートライン

★★★★★

スペイン語のスタートライン

A5判。全35課。練習問題あり。二色刷。CD付。三修社。 「ゼロから始めるスペイン語 文法中心」の改訂版。

入門〜初級文法書。会話スキットはなし。 1課ごとの分量が一定なので、学習のペースが作りやすく、紙面も非常に見やすいく、分かりやすい。 サンプル文だけサラッと読んで終わりにするつもりが、つい楽しくて、細かい文法まできっちり読み、 練習問題もこなした上、ノートまで作成。 直接法現在に関しては、この一冊で、ドンと来い!な気分に。 入門用の文法解説書として、イチオシ。

8/   世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本

★★★☆☆

世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本

A5判。全11課。CD付。国際語学社。

副題が愉快。 文法解説はあまりなく、左ページに会話文、右ページに単語の意味と簡単な解説。 一課につき、数ページにわたる会話文は、 長いけれど難しくなく、繰り返しが多くてラク。 全課を通して主人公が同じところもマル。 おいしそうな会話が多く、楽しい。

8/   スペイン語のすすめ

★★★★☆

スペイン語のすすめ

講談社現代新書。

スペイン語がほとんど解説なしで出てくるので、一通り文法が分かる今のタイミングで読んで正解。 「別にこれといった目的も当てもなく、のんびりとらくな気分で外国語を勉強する、そんな態度もたいへんこのましい」という序文がまず好ましい。 困ったときの「逃げ方」満載。動詞の原形で喋る法には笑った(笑)。 この本が1965年刊行とは! 今の時代でも十分新鮮。

8/   あなただけのスペイン語家庭教師

★★★☆☆

あなただけのスペイン語家庭教師

A5判。全26課。練習問題、CD付。国際語学社。

文字が大きく、余白が多く、読みやすさは抜群。南米出身のやさ男ホセが教えてくれるという設定も面白い。 ただ、実際の著者・監修者が不明なのと、動詞活用表などにミスが多く、内容の信頼性に一抹の不安が・・・。

8/   ¡Hola amigos! オラ、アミーゴス たのしく学ぶスペイン語 入門編

★★★★★

¡Hola amigos! オラ、アミーゴス たのしく学ぶスペイン語 入門編

A5判。全26課。練習問題、CD付。三修社。

アマゾンの書評はイマイチですが、わたしは好き。 初歩的なことだけに絞り込んでいるので、隅から隅まで全部使える感じがする。 会話スキットもすごく自然だし、平易なので、完全に言えるようになろう、と思える。 唯一、CDの最初の日本語がちょっと邪魔。

8/10 メモリーツリーでスペイン語文法をモノにする本

★★★☆☆

メモリーツリーでスペイン語文法をモノにする本

A5判。全27課。二色刷。練習問題。国際語学社。別名:「スペイン語動詞かんたん整理ノート」。絶版。

著者は多言語学習者。 人のメモリーツリーを理解しようというのがそもそも無理な話ですが、人のノートを覗いているみたいで楽しく、発想の参考になりました。 内容の信頼性は若干不安だけど、文字が大きくて読みやすく、練習問題をけっこう真面目にやってしまった。

8/   あいさつはオラ! なんとかなりそうスペイン語会話

★★★★☆

あいさつはオラ! なんとかなりそうスペイン語会話

B6判。二色刷。CD付。「会話文+文法説明」形式。練習問題あり。三修社。

文法説明はあまりなく、実践会話中心。 内容量が多くなく、ゆったり。 よくつかわれる言い回しを使いまわしていく練習になりそう。 CDも素敵。ナチュラルスピードなのに聞き取りやすく、発音がきれい。 スペイン語オンリーなので、何度でも繰り返し聞こうと思える。

8/   CD BOOK はじめてのスペイン語

★★★☆☆

CD BOOK はじめてのスペイン語

B6判。二色刷。CD付。明日香出版社。

文法編、フレーズ集、読み物に分かれた内容。 余白が多く、読みやすい入門書。ただ文法説明はザックリすぎて、却って分かりづらいかも。 CDはなんと、日本語の文法説明(文法編)まで収録。フレーズ集・読み物も和訳つき。 聞き取りやすいが、日本語は邪魔な気も。

8/   やさしいスペイン語文法

★★★★☆

やさしいスペイン語文法

A5判。二色刷。CD付。三修社。「カルメン先生のスペイン語レッスン」の改訂版。

文法から入るタイプの入門書。 スタートラインより若干詳しめ・難しめ。 解説はユーモラスで、例文が豊富。 CDはスペイン語のみ。 連音部分を切らずに発音するので、実際より速めに聞こえる。 聞きとりの練習になりそう。

8/   すぐに役立つスペイン語会話・フレーズ 旅と暮らしの日常語

★★★★★

すぐに役立つスペイン語会話・フレーズ 旅と暮らしの日常語

B6判。二色刷。フレーズ集。CD2枚付。学習研究社。

最初から最後まで、ひたすらフレーズ。 文法説明はなし。ほとんどが親称。 部分的に単語を入れ替え、一つの言い回しを徹底活用。 すごい量だが、紙面は見やすい。 CDは、フレーズ毎に日本語―スペイン語の順に読まれる。 テンポが非常によく、耳に残る。

8/   CDレッスン 驚くほど身につくスペイン語

★★★★★

CDレッスン 驚くほど身につくスペイン語

A5判。全30課。二色刷。「会話文+文法説明」形式。CD付。郁文堂。

入門学習者の身になって作った感のある親切な本。 文字が大きく、小難しくなくて読みやすい。 文法説明と会話文とがうまく噛み合っているので、文法事項をあとから探すのも割とラク。 CDはスペイン語のみ。ゆっくりとナチュラルスピードで二度ずつ。

8/   聞いて話して覚える 今すぐ話せるスペイン語 入門編

★★★★★

聞いて話して覚える 今すぐ話せるスペイン語 入門編

A5判。二色刷。CD2枚付。全24課。練習問題あり。東進ブックス。 続編(応用編(絶版)、 自由自在編)もあり。

非常に丁寧な作りで、ストレスなくしっかり学べた感のある本。 実践会話中心。 その都度必要な文法事項の説明もあり。 旅行などで使えそうな例文ばかり。 CDは、ポーズなしとポーズつきのニ度。 この内容で1300円台! 間違いなくコスパフォ・ナンバーワン。

8/   ゼロから話せるスペイン語―会話中心

★★★★☆

ゼロから話せるスペイン語―会話中心

A5判。二色刷。会話編全20課。文法編あり。巻末にイラスト単語集、単語集。語彙数:約600。CD付。三修社。

最初の一冊に最適。 一課につき会話文が4〜6文程度なので、サクサク進む。 会話中心といいつつ、文法も意外としっかり。 接続法は出てきませんが、線過去・点過去などの文法説明も。 CDの読みあげはスペイン語のみ。会話文はゆ〜っくりと普通の二度。

8/   NHK 気軽に学ぶスペイン語

★★★★☆

NHK 気軽に学ぶスペイン語

B6判。全80課。二色刷。CD2枚付。NHK出版。絶版。

会話文は一課あたり4文と短く、平易。 応用文例も豊富。 「スペイン語迷いっぱなし」というコラムが面白かった。 queとcuálの使い分けなど、ほかの入門・初級本にはない内容満載。 80課に接続法は命令文以外なく、補足として扱われている。

8/   カラー版 スペイン語が面白いほど身につく本

★★★☆☆

カラー版 スペイン語が面白いほど身につく本

B6判。オールカラー。文法編・会話編など。CD付。中経出版。

文法説明はあまりなく、入門書というよりフレーズ集に近い。 物語を二つ収録。赤ずきんは平易だが、シンデレラは難しい単語が多く、文の構成も複雑。 語彙説明がなく、文法解説も少ないので、これを読むのはかなり困難。 最初の一冊には不向きかも。

8/   入門講座 スペイン語の散歩道

★★★★☆

入門講座 スペイン語の散歩道

B6判。二色刷。全24課。白水社。絶版。

課ごとのサンプル文がなんと、名作からの抜粋! 詩から始まり、最後はドン・キホーテの名場面。 最初の一冊には厳しいかもですが、初級者のわたしでも十分読めました。 スペイン語でもう名作が読めるなんて!という気分にさせてくれ、 しかもスペイン・中南米文学史が概観できてしまう嬉しい一冊。

8/   12パターンで話せるスペイン語

★★★☆☆

12パターンで話せるスペイン語

A5判。二色刷。CD付。ナツメ社。

文法編・12パターン活用編・場面別フレーズ集の3部構成。 紙面はとても見やすくてよいが、内容はどれも中途半端。 もう一言説明が欲しい部分が多かった。 CDは文例はスペイン語のみで、とても聞き取りやすいが 各トラックの日本語の前置きが煩わしい。

9/   Hola!からはじめる スペイン語がびっくりするほど身につく本

★★★★★

Hola!からはじめる スペイン語がびっくりするほど身につく本

A5判。二色刷。全30課。CD付。あさ出版。

会話フレーズを30パターンに分けて整理。文法説明は少なめ、でも最低限のことは書かれている。 応用が効きそうな構成で、どこに何が書かれているかが探しやすい。 紙面も見やすい。 CDは日本語―スペイン語の順。 「文法よりまずフレーズ」派にオススメ。

9/   文法から学べるスペイン語

★★★★☆

文法から学べるスペイン語

A5判。全54課。二色刷。CD付。練習問題多数。会話文もあり。ナツメ社。

文法から入るタイプの入門書。接続法まで扱う。 文例豊富、練習問題は平易。 ボリュームはあるがとても読みやすく、最初の一冊向き。 入門書としては良い出来。 座右の文法書としては、どこに何が書いてあったのかがあとから探しにくいので、不向きかも。

9/   こうすれば話せる CD中南米スペイン語

★★★★☆

こうすれば話せる CD中南米スペイン語

A5判。二色刷。全15課。練習問題、CD付。朝日出版社。絶版。

読みやすくて大好きなシリーズ。中南米スペイン語編も出来は上々。 最後まで難しくないので、サクサク読めました。文法説明は少なく、実践的な内容。 CDは速め。会話文はタイトル以外、スペイン語のみ。タイトルもスペイン語だけでいいんですけど^^;。

9/   ¡Hola amigos! オラ、アミーゴス たのしく学ぶスペイン語 初級編

★★★★★

¡Hola amigos! オラ、アミーゴス たのしく学ぶスペイン語 初級編

A5判。全26課。練習問題、CD付。三修社。

入門編はスペインのスペイン語中心、初級編は南米のスペイン語の比重が高い。 一色刷りだし、文字は小さめなのに、なぜか読みやすく、気に入っている一冊。 一つの表現をちょっと変えて使い回す感じ。 時間をかけてすごく真面目に取り組んでしまった。

9/   わたしのスペイン語 ─ 32のフレーズでこんなに伝わる

★★★★☆

わたしのスペイン語 ─ 32のフレーズでこんなに伝わる

A5判。全16課+会話8話。練習問題、CD付。白水社。

「超入門シリーズ」というだけあって、すっきりとしていて気軽に読める、オシャレな一冊。最初の一冊に最適。 最小限の文法事項のほか、サッカー応援用語やツイッター用語、レシピや早口言葉など、類書にはない内容も。 CDはゆっくりと速めの二度。

9/   ニューエクスプレス スペイン語

★★★☆☆

ニューエクスプレス スペイン語

A5判。全20課。練習問題、CD付。二色刷。白水社。

旧版やほかの入門書に比べ、語彙が若干難しめで、ビジネス会話っぽい。最初の一冊目には若干きついかも。 でもひとつのスキットに同族単語が動詞と名詞と両方出てくるのはいいですね。 CDの朗読はゆっくりで、聞き取りやすい。

10/12 NHK新スペイン語入門

★★★★★

NHK新スペイン語入門

全60課。練習問題あり。A5判。CD2枚付。日本放送出版協会。糸とじ製本。絶版。

ボリュームはありますが、使うボキャが限定されていて、比較的平易。接続法までゆっくり進みます。 スキットは登場人物が多く、最初は混乱しましたが、 最初は友達だった男女が、いつの間にかカップルになったり。旅行シーンもあるので、スペインの地図を書きながら楽しく読みました。

10/14 よくわかる初級スペイン語―会話と文法ステップ100

★★★★☆

よくわかる初級スペイン語―会話と文法ステップ100

全100課。A5判。一色刷。CD付。芸林書房。絶版。

NHKラジオのスペイン語講座入門編・応用編をもとにしたテキスト。 見開き2ページで一課。 課数は多いが、一課ごとのスキットが短いので、読み通すのに意外と時間がかかりませんでした。扱う文法は接続法まで。 CDは一文ごとに日→西の順。

10/24 スペイン語レッスン初級〈1〉

★★★★★

スペイン語レッスン初級〈1〉〈2〉

A5判。二分冊。二色刷。単語数:約2000。全30課。巻末に単語集(西和・和西)つき。CD付。スリーエーネットワーク。 練習問題多数。

フレーズ、スキット、練習問題が揃った一冊完結型のテキスト。 余白が多くて読みやすく、単語のチョイスも適切。 練習問題も、イラストや表を使って飽きさせない工夫が。 関係代名詞や接続法などの比重が高く、ボリュームがあるので、根気のある人向け。

10/26 接続法を使って話そうスペイン語

★★★★★

接続法を使って話そうスペイン語

A5判。全18課。練習問題あり。CD付。NHK出版。品切れ。

NHKラジオ講座応用編を元にした内容で、一冊オール接続法ですが、小難しくなく、単語も平易。 各スキットは軽くオチがあって面白い。 最後のオリジナルソング(接続法の歌?)が、一度聞いたら耳から離れなくなってしまった^^;。 いろんな意味ですごくセンスの良い本。再版が待たれます。¡Ojala que sea pronto!

10/28 60歳からのスペイン語入門

★★★★☆

60歳からのスペイン語入門

A5判。全18課。CD付。三修社。

シニア=弱者にあらず。 辞書を引く手間、質問の手間を惜しまない世代向けの本。 シニア向けにしては字が小さめ、 入門書と呼ぶには高すぎる難易度ですが、他のテキストにない、ヘエ〜な内容がたくさん。 CDはオールスペイン語。朗読にリズムがあります。

10/30 3語で話せるスペイン語会話

★★★☆☆

3語で話せるスペイン語会話

B6判。サンマーク出版。絶版。

初心者向けの気軽に読める、ペセタの時代のフレーズ集。 著者は「語学で身を立てる」の猪浦道夫氏。

10/31 NHK 話せるスペイン語

★★★★★

NHK 話せるスペイン語

A5判。全11課。二色刷。練習問題あり。語彙数:約3000。NHK出版。絶版。

課ごとに10代の花嫁、市場の花売り、銀細工師、考古学者など、メキシコのさまざまな職業の人の生活ぶりが描かれていて、リッチな内容。 単語は難しめ、文章量も多めですが、単語解説つきで、1課が4セクションに分かれているので、読みやすい。 各セクション2つずつの言い回しも、使えそうなものばかり。 CDつきで再版されたらいいなー。

11/21 会話にスパイス más más おいしいスペイン語

★★★★☆

会話にスパイス más más おいしいスペイン語

B6判。全45課。NHKラジオのスペイン語講座巻末連載の総集編。日本放送出版協会。

一課にひとつ、簡単だが使いまわしがきく表現が取り上げられている。 定番の言い回しから垣間見られるスペインの世相が楽しい。 なんとなくオシャレで、気楽に読めるエッセイ集という感じ。 難しくはないが、一通り文法を終えた人向け・・・かも。

11/24 カラー版 CDを聞くだけでスペイン語が覚えられる本

★★★☆☆

カラー版 CDを聞くだけでスペイン語が覚えられる本

B6判。フレーズ集。約100課。中経出版。

読みやすく、探しやすい旅行会話集。文法解説なし。 ただし、聞いただけで覚えられるほど簡単なフレーズばかりではない。 課ごとのミニコラムが辛口で新鮮。 CDはスペイン語→日本語。スペイン語だけ聞くやり方があるそうだが、よくわからなかった;;

11/26 スペイン語の贈り物

★★★★☆

スペイン語の贈り物

B6判。ハードカバー。現代書館。

スペイン語の歴史、日本語との比較、体の部位を使った慣用句、借用語のルールや造語法など、バラエティな内容。 特に質問回答集は秀逸。 みんな同じところで躓くんですね。 文法のニッチな部分を丁寧に明快に解説。 レベル的には、中級入門と言う感じ。

11/29 使えるワクワクスペイン語

★★★☆☆

使えるワクワクスペイン語

A5判。全30課。練習問題多数。CD2枚付。学習研究社。

入門者向けですが、解説されていない表現や、単語の意味の記載に抜けがあったりと、不親切な印象。 会話文の長さが一定していないのも不便。 ただ、最後の日本に関する種々の紹介文、これは参考になります。スペインに関するコラムも充実。

xx/xx スペイン語スピーキング

☆☆☆☆☆

スペイン語スピーキング

未読。A5判。CD付。三修社。

未読。

初稿:2012年8月5日
最終更新日:2012年12月2日

<<<   index   >>>