アラビア語(正則アラビア語フスハー)を独習するにあたって使用したテキストをリストにしました。 日本で出版されているアラビア語初級テキストは数が限られているので、 その大半を網羅していると思います。 こんなテキストが存在するんだよ、という確認のためにお使い頂ければ、幸いです。 数が多いので、おススメのものだけ手っ取り早くご覧になりたい方は、セレクト編をご覧ください。

簡単な内容説明に加え、参考書選びの参考、学習の参考になればと思い、 わたし自身の活用方法や感想を緑字で書き添えました。

は、わたし自身の気に入り度・もしくは役立ち度です。 が多いほど、気に入り度が高い、もしくは役立ったものということになります。

わたし自身まだアラビア語を始めたばかりなので、価値基準は初学者の視点、つまり 「挫折しづらい親切設計かどうか」に重きがおかれています。

本の題名にはそれぞれアマゾンの該当ページへのリンクが貼ってあります。 そちらにも複数の方のブックレビュー(書評)が掲載されていますので、ご一読をお勧めします。

アラビア語のテキストで最初に目につく違いは、ルビの振り方です。 アラビア語の文章は西洋言語とは逆に右から左へと書くため、ルビの振り方がテキストによってまちまちで、 大きく分けて3通りあるのです。

    اللغة العربية
    アッルガトゥ ル・アラビーヤ   ――――  アラビア文字とは逆に、ルビは左から右に読む(Aタイプ)
    ヤービラア・ル ゥトガルッア   ――――  アラビア文字に対応し、ルビも右から左に読む(Bタイプ)
  (ル・アラビーヤ)(アッルガトゥ)   ―――  単語ごとに、左から右に読む(Cタイプ)

Aタイプはルビが読み易いのが魅力ですが、ついルビばかり追ってしまい、肝心のアラビア文字に目が行きづらい側面も。 Bタイプはルビは読みづらいものの、アラビア文字の音を確認しやすく、文章を右から左に追うクセがつきやすいです。 Cタイプは単語ごとに左から右、左から右、と読む感じ(名づけて『本返し読み』)で、 単語を覚えやすい反面、慣れるのに時間がかかります。

どのルビの振り方も一長一短で、慣れの問題でもあり、人によって好みが分かれるところでしょう。 それぞれのテキストにおけるルビの振り方を書いておきましたので、参考にしていただければ幸いです。

入門書
アラビア語が面白いほど身につく本

★★★★★

アラビア語が面白いほど身につく本

分厚くて小さめ(B6判)。二色刷。CD付。全7課。振り仮名はAタイプ(左→右)。単語数:約200。 エジプト方言のページもあり。アラビア文字練習帳付。

なるべくルビに頼らず、アラビア文字を読ませようとする心遣いが嬉しい一冊です。 まず、アラビア文字が大きくて見やすい。 ルビの大きさも適切で、赤字なので赤い下敷きで隠すこともできます。 スキットは、左ページにアラビア語、右ページにルビと訳が書かれています。 CDも良い出来。 とっつきやすさナンバー1。

ニューエクスプレス アラビア語

★★★★★

ニューエクスプレス アラビア語

待望の人気シリーズ改訂版。2010年6月発行。 題名通り、速習本。 薄くて大きめ(A5判)。全20課。CD付。ルビはCタイプ(本返し読み)。 単語数:約500(動詞の活用形・名詞の女性形・男性形などを別にカウントしているので、実質的には300くらい)。

クセのあった前作より、かなり親切な仕上がり。 スキットは旅行などで使えそうな慣用表現が多く、単語も、覚えてソンのない基本単語ばかり。 一冊に一通りの文法を収めた速習本なので、文法理解には集中力が必要ですが、 よく使われる動詞を例に、丁寧に解説しているので効率がよく、 前作よりもかなりとっつきやすくなったと思います。 CDもよい出来。軽いターと重いター、ハーとカハーの違いなどがよく分かります。 ひととおり文字を覚えた人向け。

CDブック はじめてのアラビア語

★★★★☆

CDブック はじめてのアラビア語

基礎編、会話編、資料編の3編に分けた作り。まず基礎編で文字の書き方読み方を解説。 中心は会話編で、全25課。資料編は動詞活用表など。 振り仮名はBタイプ(左←右)。単語数:約400。A5判。二色刷。CD付。

2010年2月に出た本。 アラビア文字は大きめ、ルビは細かめなので、ルビが邪魔になりません。 余白も広め、すっきりとして見やすいです。 スキットも短めで、一課あたりの分量が少なめなので、とっつきやすいです。 学習者向けに語尾変化をきっちり読む読み方と、 語尾変化を略して読む読み方の二通りをCDに収録。斬新な試みですね。

アラビア語の入門

★★★★☆

アラビア語の入門

後述の『ステップアップ アラビア語の入門』 と二冊で、文法を一通り学べる。 全20課。分厚くて大きめ(A5判)。CD付。ルビはCタイプ(本返し読み)。単語数約350。

同じフレーズを何度も復習しながら進んでいく、初学者に優しい本。 文法説明も、基礎的な部分に限定してある分、基礎が丁寧にじっくり学べます。 難点は、各課の構成がまちまちで、どこに何が書いてあるのか、あとから探しづらいこと。 文法ノートを作ると良いでしょう。 CDの出来は秀逸。 NHKアナウンサー・師岡カリーマエルサムニーの美しい発音。 耳によく残り、細かい音の違いを聞き分けられます。

こうすれば話せるアラビア

★★★★★

こうすれば話せるアラビア語

薄くて大きめ(A5判)。二色刷。CD付。振り仮名はBタイプ(左←右)。単語数:約600。全15課。 アラブ諸国の素顔紹介が充実。文法は、使えるフレーズに重きを置いた実践的な内容。

日常会話のスキットを中心に、よく纏まった良書。 ただ、入門書にしてはアラビア文字が小さく、CDの会話速度が速いので、 最初の一冊としてはオススメしません。 アラビア語検定の問題傾向と似ているので、検定対策には超オススメ。 巻末の単語集も便利。 誤植はもともと軽微で、 著者のサイト誤植一覧表あり。

初歩のアラビア語('06)アラブ・イスラーム文化への招待

★★★★☆

初歩のアラビア語('06)アラブ・イスラーム文化への招待

放送大学のテキスト。全15課。振り仮名なし。ラテン文字ベースの発音記号つき。単語数:約400。A5判。CD付。 巻末に、テキストに出てきたままの形で引ける単語集あり。

テキストの約3分の1が文字と発音の習得に向けられ、文法は基礎事項のみ。 丁寧にゆっくり進みますが、スキットが長く、習っていない文法も使われているので、 そこが難しく感じるかも。 題名どおり、アラブ・イスラーム文化を知るコラムが充実しています。 CDは良い出来。ひとつひとつの文字を丁寧に発音してくれる上、 似た発音の聞き比べができます。

はじめてのアラビア語

★★★★☆

はじめてのアラビア語

旅行会話と単語集、それに簡単な文法。動詞活用表が充実。 エジプト方言のページもあり。 分厚くて小さめ(B6判)。CD付。ルビはAタイプ(左→右)。単語数:分野別+アルファベット順約700。

CDが素晴らしい! 耳によく残る発音で、細かい音の違いを聞き分けられるように、丁寧に発音してくれます。 紙面は余白が多く、見やすいけれど、アラビア文字に比してルビが読み易すぎるので、 ついアラビア文字よりルビを追ってしまいがち。 会話スキットは10編。簡単な表現で、最後は愛まで語ってしまいます。

まずはこれだけアラビア語

★★★☆☆

まずはこれだけアラビア語

単語編・文法編・会話編(文例集)の3編に分けた作り。 薄くて大きめ(A5判)。 振り仮名はAタイプ(左→右)+ラテン文字表記。 CD付。単語数:約250。

とにかく文法編が秀逸。 代名詞や動詞・形容詞の形の概要があっさりと纏められていて、とても分かりやすかったです。 会話編はアラビア文字が小さく、日本語訳から離れているので、アラビア文字を読む練習にはいまいち。 CDは普通に良い音。

CDエクスプレス アラビア語

★★★★☆

CDエクスプレス アラビア語

題名通り、速習本。 薄くて大きめ(A5判)。全20課。CD付。振り仮名はBタイプ(左←右)。単語数:約500。

あいさつ文から入る入門書でありながら、これ一冊で一通りの文法が学べる貴重な1冊。 CDの出来も良好(特に女性の声が良い)。 文法は非常に手際よく纏まっていますが、なにしろ速習なので、理解にかなりの集中力が必要。 個人的には好きな本ですが、入門書としては不適切な省略形や誤植が多く、 混乱を招きそうなので、最初の一冊としてはオススメしません。

アラビア語の初歩の初歩 オールイラスト

★★★☆☆

アラビア語の初歩の初歩 オールイラスト

アラビア文字は全て著者の手書き。イラスト多数。2色刷。 ルビはBタイプ(右←左)。絶版だが、中古で安く手に入ることも。

30年近く前、始めてこの本を手にしたときの衝撃といったらありませんでした。 当時マイナー言語のテキストとしては異例な低価格、 おまけに、語学学習のイメージを根本から変える楽しげな雰囲気、美しくて大きな文字。 いまいち体系的でないのでテキストとしては使いづらく、 今日では役割を終えた感がありますが、歴史のターニングポイントになった一冊だと思います。

超やさしいアラビア語入門

★★☆☆☆

超やさしいアラビア語入門

文法に関する説明は少なく、会話文と単語集(約250語)が主な内容。 薄くて大きめ(A5判)。ルビはAタイプ(右→左)。

語学入門書というより、旅行会話集に近い内容ですが、巻末の練習問題がありがたい。 文字や単語を覚えるのに役立ちました。 基本単語集には一風変わった単語も。 「鯨」? 「カエル」??

実用アラビア語教程

★☆☆☆☆

実用アラビア語教程

文法に関する説明は少なく、会話文と単語集(約600語)が主な内容。 薄くて大きめ(A5判)。アラビア文字は使わず、独自の発音記号による記述。 どこの方言か記載がなく、不明ですが、フスハーでないことだけは確か。

50ヶ国語近い言語の入門書を書いている著者の一冊。 アラビア語の特徴を拾い集めてあるので、他言語との比較に使うという使い方なら考えられなくはないが、 アラビア語習得のためのテキストとしては、オススメできません。

たのしいアラビア語(第1巻)【PART 1】

★★★★★

たのしいアラビア語(第1巻)【PART 1】

本田孝一先生による全458ページの渾身アラビア語テキスト(絶版)。 分冊タイプもあり、同じ「たのしいアラビア語」というタイトルで1〜9まで出ている。 たのしいアラビア語(第1巻)は分冊1〜5の総集編。ただし分冊5に収録されている練習問題の解答は未収録。 扱う文法は前述の『アラビア語の入門』とほぼ同じ範囲。 単語数約400語。厚くて大きめ(A5判)。ルビはなし。

文例が非常に豊富で、イラスト・写真も満載の楽しいテキスト。 大きく書かれたアラビア文字は、すっきりとした書体で、非常に読みやすいです。 分冊(15)までの発刊が予定されていたものの、未完の大作に終わる気配が濃厚で、総集編も第1巻のみ。 20年も前に出たテキストで、とっくに絶版となっていますが、いまだに根強いファンがいるという、伝説的な名作です。

文法解説書
アラビア語文法ハンドブック

★★★★★

アラビア語文法ハンドブック

2009年3月に出たアラビア語の文法書。 扱う文法範囲は初級から一歩踏み込んだ内容で、 ワンランク上の構文の解説、不規則動詞の派生形の活用表など、他書にない記載も多い。 分厚くて大きめ(A5判)。全36課。ルビなし。

ついに出た!というかんじの待望の一冊。 2週間かけて、隅から隅まで読みました。 見やすさと詳しさを見事に両立、 説明が丁寧で例文が平易なので、初心者から無理なく使える反面、 高度な内容まで網羅しています。 誤植・ミスも、ゼロではないが、非常に少ない。 「ハンドブック」の割には「ハンディ」さに欠け、 持ち歩きにはちょっと重いですが、これはいい。オススメです。

ステップアップ アラビア語の入門

★★★★☆

ステップアップ アラビア語の入門

前述の『アラビア語の入門』の続編。 分厚くて大きめ(A5判)。CD付。全24課。ルビはCタイプ(本返し読み)。

ほぼ一冊、動詞活用本(形容詞比較級や関係代名詞なども少しあり)。 基本動詞のおさらいから始まって、ダブル動詞・くぼみ動詞・弱動詞、 能動分詞・受動分詞、派生形第2形〜10形まで。 それぞれの形の特徴が大きめの文字で見やすく書かれています。 CDも秀逸。

現代アラビア語入門

★★★☆☆

現代アラビア語入門

A5判。 振り仮名はラテン文字で表記。 文法編は全27課。単語数:約1000。文例多数。通称「赤本」。

いかにも大学書林らしく、 文字が小さく、見るからにとっつきにくそう〜な、アナクロな文法書。 しかも紙が薄すぎ裏の文字が透けて、余計見辛い。 根性を試されているのか?と思えるような一冊です。 でも、日本で出版されているアラビア語文法書のデフォルトなので、 これを読まずして先には進めない〜! 最初の一冊としては決してオススメしません(挫折必須)。 アラビア語の面白さにハマり、耐性がついた頃にどうぞ。

アラビア語入門

★★★★☆

アラビア語入門

A5判。 振り仮名はラテン文字で表記。 文法編は全27課。単語数:約1000。文例多数。

今はなき泰流社から出たロングセラーの文法書。 実は上記『現代アラビア語入門』はこの本の復刻版で、こちらがオリジナル。 本編の内容は全く同じ(文字のかすれ具合まで)ですが、こちらのほうが紙が良い分、読みやすい。 復刻版についている練習問題の答えと最後の読み物の訳文がついていないのが残念。 絶版ですが、古本で安く買えることも。 文字が小さく、母音記号がかすれていて、とっつきにくい本ですが、内容はよく纏まっています。

現代アラビア語入門講座(上)

★★★☆☆

現代アラビア語入門講座(上)

A5判。 ルビはAタイプ(右→左)。 下巻もあり。 単語数:不明。 文例多数。

一種独特の文法説明で 「どうしてこうなっているのか」 「どう考えればよいのか」がとても詳しく丁寧に解説されています。 理屈っぽくてくどいようにも思えることもありますが、考え方のヒントをもらえることも。 紙面は余白が多く、すっきりしていますが、 アラビア語にルビが近すぎて邪魔に感じられるのがちょっと残念。

基礎アラビヤ語

★★★☆☆

基礎アラビヤ語

B6判。 ルビなし。 全33課。単語数:不明。文例多数。和訳・作文問題多数。

これまた大学書林らしさ炸裂のレトロな文法書。 印刷はくっきりしているが、何しろ文字が小さく線が細く紙は薄く、 これも裏の文字が透けて見辛い。 きっぱり、根性試しの一冊でしょう。 しかも値段が高い! 実は、基本的な単語のみを使ったこなれた文例が多く、なかなかの良書なのですが。 また練習問題の豊富さでは類書の追随を許さず、 全部こなしたら相当な力がつくのでは。

アラビア語入門

★★★☆☆

アラビア語入門

B5判。薄くて大判。ルビなし。 全21課。単語数:1300。文例多数。和訳・作文問題多数。巻末の動詞活用表は圧巻。佐々木淑子著。 現在は改版されて表紙のデザインが緑っぽいものに変わっている。ISBN:4-915693-08-2。

和アラ・アラ和の単語・熟語集が充実しているので、辞書を買わなくても学習できるのが利点。 アラビア文字の印刷はくっきりしていますが、日本語による説明がかすれていて少々読みづらい。 説明が簡素で、文字が小さく、練習問題の答えがついていないので、独習には辛いものがありますが、 よく纏まっているので、復習には良いかもです。 入手は困難ですが、早稲田大学の生協での目撃情報あり。

はじめましてアラビア語

★★★★☆

はじめましてアラビア語

A4判(とても大きい)。ルビはローマ字ベースの独自表記。全30課。榮谷温子著。1470円。 ISBN:4-903386-09-6。

何しろ大判なので、文字が大きくて読みやすいです。 練習問題や単語集などはなく、文字の書き方と文法解説に絞った内容で、そのぶん説明が丁寧です。 東京外国語大学生協に問い合わせれば 送ってもらうことが可能。 著者のサイト誤植一覧表があります。

NHKテレビ・ラジオ講座テキスト
NHKテレビ テレビでアラビア語 謎と不思議の冒険「学習」旅行へ

★★★★★

NHKテレビ テレビでアラビア語 謎と不思議の冒険「学習」旅行へ

2012年上期から始まった新シリーズ。 A5判。講師:エバ・ハッサン、カリーマ・師岡エルサムニー。 全25課。テレビで放映されない細かい文法の解説もあり。 下期のテキストは6カ月が一冊に纏まってスッキリ。

アラビア語会話テレビシリーズ第三弾。 上期に見ていました。スキットはドバイが舞台で、連続ドラマ。 謎が謎を呼ぶ展開で非常〜に面白い!! 入門者のための丁寧な基礎文法の解説もありますが、スキット自体はレベルが高く、中級者にもタメになる内容。

NHKテレビ テレビでアラビア語 アラビア語の扉をあけよう!

★★★★☆

NHKテレビ テレビでアラビア語 アラビア語の扉をあけよう!

NHKテレビアラビア語講座のテキスト。 2008年下期から2011年下期まで放送されたシリーズ。 A5判。講師:木下宗篤。 全25課。テレビで放映されない細かい文法の解説もあり。

アラビア語会話テレビシリーズ第二弾。 番組は、カリーマさん出演の第一弾となるべくかぶらないようにしようという姿勢がうかがえ、 前シリーズを見ていた人をも飽きさせない内容に仕上がっています。 入門者のみならず、中級者にもタメになるのでは。 番組自体は気楽な内容ですが、 テキストは番組より一歩踏み込み、細かい文法までしっかり解説。

初歩からのアル・アラビーヤ

★★★★★

NHKラジオ 初歩からのアル・アラビーヤ

NHKラジオアラビア語講座のテキスト。 2004年上期、2005年下期、2007年夏季、および2009年上期に放送されたシリーズ。 A5判。講師:新妻仁一。 CD別売。 全25課。振り仮名はAタイプ(左→右)。単語数:約250+α。

見た目は地味ですが、文字が非常に読みやすく、 文法説明もよく纏まっていて分かりやすい。 ルビも、訳の下に小さく書いてあるだけので邪魔になりません。 特に気に入っているのは派生形と分詞のページ。 アラビア語文法の面白さが伝わってきます。 ラジオを聴いていない人にも役立つ内容。 但し、別売のCDは高すぎ! 受信料で作った番組をそのまま焼いたCDが2500円って、一体何の冗談ですか?

話そう!アラビア語

★★★★☆

NHKラジオ 話そう!アラビア語

NHKラジオアラビア語講座のテキスト。 2005年上期、2006年夏期、2008年上期に放送されたシリーズ。 A5判。講師:榮谷温子。 CD別売。 全25課。振り仮名はAタイプ(左→右)。単語数:約250+α。

抜群の読みやすさ・説明の分かりやすさは上記 『アル・アラビーヤ』同様。 こちらのほうが文法範囲が広く、やや難しめ。 文例や単語も違うので、両方使う価値あり。 CDは暴利だし、特別素晴らしい出来というほどでもないので、持っていません。

NHKテレビアラビア語会話

★★★★☆

NHKテレビアラビア語会話

NHKテレビアラビア語講座のテキスト。 2006年上期、2007年上期・下期、2008年上期に放送されたシリーズ。 A5判。講師:カリーマ・エルサムニー、アルモーメン・アブドーラ。 全25課で、二ヶ月ごとに三分冊。 4・5月用6・7月用8・9月用

ひたすら楽しいテレビ講座のテキスト。講師のカリーマさんが、 姿もアラビア語の発音も美しく、毎週うっとりしながら見ていました。 番組はテキストなしでも充分楽しめますが、 テキストには番組で放送されない説明も書かれているし、千夜一夜物語も載っていて重宝。 ある程度文法をしっかりやりたいならラジオ、楽しく会話を学びたいならテレビがオススメ。

NHKラジオ アラブの国々を旅しよう!

★★☆☆☆

NHKラジオ アラブの国々を旅しよう!

NHKラジオアラビア語講座のテキスト。 2009年下期、2010年上期、2012年下期に放送。 A5判。講師:長渡陽一。

フスハではなく、エジプトアーンミーヤ(エジプト方言)。 フスハー講座・アラビア文字の書き方講座も少しだけありますが、 方言会話がメインです。 ★の数はあくまで「フスハーを学ぶ」という見地からのものです。

アリフから始めよう

★★★★☆

NHKラジオ アリフからはじめよう

NHKラジオアラビア語講座のテキスト。 2012年上期に放送。 A5判。講師:木下宗篤。 CD別売。 全25課。振り仮名はAタイプ(左→右)。単語数:約250+α。

抜群の読みやすさはNHKテキストならではですが、 文法説明が分かりづらく、初心者用テキストとしては若干敷居が高いかな、という印象。 ただ、シャクルが振られていないところが新鮮。 ある程度アラビア語に慣れた時点で復習を兼ね、 シャクルなしに挑む最初のステップとして使ってみては。

NHKラジオ アラビア語入門 開け!アラビア語

★★☆☆☆

NHKラジオ アラビア語入門―開け!アラビア語

NHKテレビアラビア語講座のテキスト。 2002年,2003年に短期集中講座として放送されたシリーズ。 A5判。 全12課。講師:本田孝一。

講師の著書から転用したイラストや書道が盛り込まれており、 ラジオ講座のテキストとしては、華やかな紙面。 全12回の短い講座なので、内容は最近の講座のほうが充実しているし、こなれています。 NHKラジオ・アラビア語講座黎明期の雰囲気を知る史料的存在(笑)。

アラビア文字の本
アラビア語を書いてみよう読んでみよう

★★★★★

アラビア語を書いてみよう読んでみよう

文字に特化しているだけあって、丁寧にアラビア文字が学べる。 活字体(ナスヒー体)のみならず、手書き文字(ルクア体)の解説も。 薄くて大きめ(A5判)。CD付。

まず文字を完全に覚えたいと思い、1週間くらいずっと持ち歩き、何度も何度も見直しました。 文字が大きめで目に飛び込んでくるので頭に入りやすくてよかったです。 アラビア語は、慣れない文字を読むだけでも一苦労。 文字を最初にきっちり覚えると、読むことの抵抗感が軽減されて、あとがラクになるように思います。 CDの出来も良く、耳に残る発音です。(声:師岡カリーマ・エルサムニー) 同名・同著者でグレーの表紙のものがありますが、CDつきでない過去の版です。

アラビア文字の書き方・綴り方

★★★☆☆

アラビア文字の書き方・綴り方

文字に特化しているだけあって、丁寧にアラビア文字が学べる。 活字体のみならず、草書体の解説も。 薄くて大きめ(A5判)。絶版。

前半は活字体。大きな文字で書かれていて、初めてアラビア文字を習う人にも分かりやすいです。 後半は草書体。活字体を卒業した中級者にも役立つ内容です。 草書体も、書くのはともかく、読めるようになりたいので、 活字体と草書体を併記してある部分がウレシイ^^。

イスラム世界と文字とアラビア語

★★★☆☆

イスラム世界と文字とアラビア語

『世界の文字と言葉入門』シリーズの一冊。ほとんどがカラーページの美しい大判絵本。CD付。

アラビア語とウルドゥー語・ペルシャ語の違い、なぜアラビア文字には母音字がないのか、 イスラム教とアラビア語の関係など、 子ども向けですが、大人が読んでも新鮮な内容でした。 こういうところから、アラビア語への興味が膨らむんですよねえ。

アラビア語のかたち

★★★☆☆

アラビア語のかたち

クイズ感覚でアラビア語の看板などを読み、アラビア文字に慣れる本。 アルファベットを完璧に覚えなくては、と気負うことなく、気楽に触れてみたい人にオススメ。 小さめ(B6判)。CD付。

アラビア文字にだいぶ慣れてから読みましたが、看板は飾り文字が多く、けっこう難しかったです。 でも、様々に装飾され、或いはデフォルメされた文字を読むことで、文字の形の範囲がわかるというか、 その形のどこにポイントがあるのか分かります。 CDの内容はニュース、アザーン、CMなどいろいろ。音質はいまいち。

図説 アラビア文字事典

★★☆☆☆

図説 アラビア文字事典

アラビア文字の一文字一文字について解説した本。 美しいアラビア書道の実例も多数。二色刷。

絵のように描いた美しいアラビア書道を眺めて楽しみました。

アラビア語辞書
パスポート 初級アラビア語辞典

★★★★★

パスポート 初級アラビア語辞典

アラ―日辞書。見出し数:4200語。そのうち500語は大見出し。 語根が分からなくても引けるというのがウリの、初心者・初級者向け辞書。

文字が大きくて引きやすく、親切な設計。 本田孝一先生の手書き文字があちこちに入っていて、雰囲気もなんとなくお洒落。 アラビア語の学習者であることが嬉しくなる辞書。 アラ検3級受験のときには、単語集として、必須単語のチェックに使いました。すごく気に入っています。

パスポート日本語アラビア語辞典

★★★★★

パスポート 日本語アラビア語辞典

日―アラ辞書。見出し数:1万3000語。初心者〜中級者向け。

印刷がきれいで、使いやすい仕上がりです。 上記の『アラ―日』よりも語彙数が多いので、アラ作にはもちろん、 和訳の際にも意味のあたりをつけて逆引きするという使い方ができます。

現代アラビア語小辞典

★★★★★

現代アラビア語小辞典

アラ―日。見出し数:2万4000語。語根引き。中級者向け。

文字は細かいですが、印刷がきれいで余白が多いので、読みやすいです。 用例が載っていないので単語集に近い雰囲気ですが、 この語数と語根引き、加えてコンパクトさが大きな魅力。 出版社が大手でないせいかあまり知られていませんが、隠れファンが多いらしく、 初版から30年近く経ちますが、現在も着々と版数を重ねています。 わたしは余白に用例や現代用語などを書き込んで、より良い辞書へと育てているところです。

Arabic English Dictionary of Modern Written Arabic

★★★☆☆

Arabic English Dictionary of Modern Written Arabic

アラ―英。語根引きの辞書。中級〜上級者向け。

うーーーーん・・・・・・・・・・・・。 見出しの文字が小さい上に、書体が読みづらい。 母音記号が振られておらず、 訳語は英語で、しかも重要度順に並んでいるとは限らない。 重くてかさばり、携帯には不向き。 語彙数が多いとはいえ、引いた単語が絶対載っているという保証もない。 お世辞にも使いやすいとは・・・・・・。 でも、ほかに選択肢がないのも事実。 中級・上級に歩を進めるために踏まねばならぬ、いばらの道かも。

単語集
NHK出版CDブック これなら覚えられる! アラビア語単語帳

★★★★★

NHK出版CDブック これなら覚えられる! アラビア語単語帳

単語数:約1400。品詞別・テーマ別配列。A5判。CDつき。 名詞には複数形つき、動詞は未完了形つき。重要単語は例文つき。

文字が大きく、余白が広いので、とても見やすいです。 余白に動名詞・反意語などを書き込む余裕も。 CDはNHKアナウンサー・カリーマさんの吹き込みなので、非常に聞き取りやすい。 例文も読みあげてくれます。

Arabic English Bilingual Visual Dictionary

★★★★★

Arabic English Bilingual Visual Dictionary

ビジュアルアラビア語単語集(英アラ)。 オールカラー360ページ。 語彙数6000以上。 名詞のみ。 辞書程度の大きさ・厚み。

洋書ですが、絵で引くので、英語が分からなくても大丈夫。 カテゴリごとの配列が便利で、 名詞辞書として使用しているほか、 細切れ時間にちょくちょく眺めてボキャを増やしています。 身体の臓器の名称やパソコン用語、自転車や自動車のパーツ名称等、な〜んでも載っていて、 目に見えるものに関して 私の日本語ボキャをはるかに超えてます(笑)。 市価で2000円以下の低価格も魅力、更にアマゾンだともっと安い! 英国版と米国版の違いなのか(?)、アマゾンで二種類の取り扱いがあり、 価格も異なります。 私が持っているのは米国版もう一方のページでは 「なか見」で内容が一部見られます。 同じ内容で、フランス語版、ドイツ語版、中国語版などもあります。 紙の質も良く、わたし的に超オススメ。

聴いて話すためのアラビア語基本単語2000

★★★☆☆

聴いて話すためのアラビア語基本単語2000

単語数:約2000。テーマ別配列。巻末に索引つき(西洋アルファベット)。新書版。 見開きの左ページにアラビア語と読み・日本語訳、右ページは空欄の穴埋め問題という構成。

様々な言語で出ているシリーズ。 左ページで覚えて右ページでチェックする構成は便利ですが、 複数形が載っていないのが残念すぎます。 アラビア語の場合は単数形だけ覚えてもあまり意味がないので、 複数形は自力で辞書で調べ、余白に書き込みましょう。

楽しく! おもしろく! ゴロで覚えるアラビア語

★★☆☆☆

楽しく! おもしろく! ゴロで覚えるアラビア語

ゴロ合わせでアラビア語の単語を覚えてしまおうという本。 収録数は約600語。語彙選びのバランスが良い。 B6判で厚め。

「いい国作ろう鎌倉幕府(1192年)」の世界。かなり苦しいゴロも^^;。 語彙選びのバランスが良いので、覚えた単語をチェックするのに便利かも。

初心者にもわかりやすいアラビア語の初歩

★☆☆☆☆

初心者にもわかりやすいアラビア語の初歩

日アラ単語集。A5版。厚み:約3.7センチ。全817ページ。糸田明子著。定価:18,540円。絶版。

全て手書き!の渾身単語集。読み仮名(正則・エジプト読み)つき。 著者の経歴は不明ですが、おそらくアラビア語の初心者。 最初のほうのアラビア文字はかなり読みづらいですが、ページが進むにしたがって上手になります^^。 学習に役立てるのは難しいですが、誰かのノートを覗いているようで、 なんだか勇気付けられる本。 都立中央図書館・横浜市立図書館にあります。ISBN:4-8121-0157-3

その他
Berlitz Arabic Phrase Book & CD (Berlitz Phrase Book & CD)

★★★★★

Berlitz Arabic Phrase Book & CD (Berlitz Phrase Book & CD)

イギリスのベルリッツによるアラビア語(フスハ)旅行会話フレーズ集。 CDつき。 コンパクトなテキストには約8000のフレーズもしくは単語が掲載され、 重要なフレーズのみ、CDで英語→アラビア語(ゆっくり)→アラビア語(ナチュラルスピード) の順に読まれる。CDのついていないバージョンも発売されているので、購入の際には注意が必要。

オールカラーのテキストとCDがセットになって1000円弱という、お得感のある旅行会話集。 為替レートによって価格が変動するので、円高の時期がお得。 英語圏で出された本なので、テキストにもCDにも一切日本語はなし。 全く英語が出来ない方には若干不便かもしれませんが、 英語とアラビア語のフレーズが一度に覚えられ、一石二鳥。 ほどよく緩めなフスハなので、覚えやすいです。

旅の指さし会話帳(エジプト編)

★★★★☆

旅の指さし会話帳(エジプト編)

カラーイラスト満載、薄くて大きめ(A5判)。 単語数:約3000。 振り仮名はAタイプ(左→右)。

大好きなシリーズ。 ふとアラビア語をやってみようかな、と思い立ったとき、 いつか使うだろうと買っておいたこの本をぼんやり眺めることから始めました。 扱われているのはフスハーではなく、エジプト方言ですが、 同じく手持ちのイラク編と見比べたりして楽しみました。 イラク方言とエジプト方言では、そう違いはないように思いました。 モロッコ編も出ており、 今後、シリア編の出版に期待。 ところで、このシリーズは全て手書き文字で書かれています。 手書き文字判読には 前述の『アラビア語を書いてみよう読んでみよう』が役立ちました。

はじめてのアラビア語

★★★★☆

はじめてのアラビア語

読み物風にアラブ世界の習慣やアラビア語の文法を解説した本。 新書版。振り仮名はAタイプ(左→右)。

小さいので持ち歩くのに便利。 細切れの時間を利用して、アラビア語文法をザッと概観しました。 アラビア語の文字は小さめですが、説明は分かりやすかったです。

ひとり歩きのアラビア語自遊自在

★★☆☆☆

ひとり歩きのアラビア語自遊自在

フスハーとアーンミーヤ(エジプト方言)が両方掲載された旅会話文例集。薄くてコンパクト。 巻末に日アラ辞書あり。単語数:約500。 フスハーはアラビア文字とルビを記載。振り仮名はAタイプ(左→右)。 アーンミーヤはカタカナ表示。 モロッコ方言・湾岸方言・シリア方言も少しあり。

JTBが出している元祖旅会話シリーズ。 アラビア文字がハンパなく細かく、シャクルもついていないので、 初心者には敷居高すぎ。旅会話集として使えるかどうかははなはだ疑問です。 ただ方言とフスハーが並べて書かれているので、見比べると楽しく、勉強になります。

3日でおぼえるアラビア語

★★★☆☆

3日でおぼえるアラビア語

フスハ(正則アラビア語)ではなく、エジプト方言の入門テキスト。 アラビア文字を遣わず、カタカナとローマ字で発音を表記。小池百合子著。新書版。

読むだけでも丸1日半かかったので、 「3日でおぼえる」のはさすがに無理かもしれませんが、 ゴチャゴチャ説明せず、例文をたくさん挙げているので、読みやすく、分かりやすかったです。 フスハには全く触れていませんが、フスハではどう言うのか考えながら読むと、 フスハとエジプト方言の違いが分かって面白いです。

アラアラかんたんアラビアン―エジプト・ことばと文化

★★★☆☆

アラアラかんたんアラビアン―エジプト・ことばと文化

アラビア文字・アラビア語のテキストが半分、あとの半分はアラブ社会についての解説。 イスラム教からベリーダンス、エジプト料理のレシピまで。 アラビア語は、エジプト・アーンミーヤ。ルビはアルファベット。シャクル(母音記号)なし。

アラビア語を真剣に学ぶ決意をした人より、 「エジプト社会について知りたい。ついでにアラビア文字が書けたらいいな」という人向け。 クイズ形式なのでスラスラ読めます。 アラビア語に関しては、シャクルも振っていないし、文字も細かいしで、ちょっと使いづらいかも。

250語でできる やさしいアラビア会話

★★☆☆☆

250語でできる やさしいアラビア会話

旅行会話例文集。薄くてコンパクト。

開きやすいソフトカバーで、ハンディな大きさは良いのですが、文字が小さく、虫眼鏡が欲しくなりました。 定冠詞がなぜかことごとくハムザつき表記。

初稿:2008年5月18日
最終更新日:2012年9月23日

<<<   index   >>>