The Secrets of Droon by Tony Abbott

The Secrets of Droon(謎の世界ドルーン)は、小学校中学年向けのペーパーバック・シリーズです。

古本などでよく見かけますが、うっかり買って読み始めると、あとが大変。 謎が謎を呼び、読めば読むほど話の続きが知りたくなって、抜けられなくなります。 全部で58万語の壮大なファンタジーなので、覚悟して読み始められたほうがいいかもしれません。

わたしは、てっきり完結しているものと思って20巻まで最初に安く手にいれたのですが、あとから24冊も買い足すハメになりました。 実は全44巻のシリーズだったのです。

しかも、巻数が異常に紛らわしい!! 通常版36巻と、特別編8冊に分かれており、何の前触れもなく、通常版の間に特別編が組み込まれます。

日本で通常「特別編(special version)」といったら、それは本編とは少し離れた「外伝」とか「番外編」で、読んでも読まなくても、本編を読むのに支障はない巻ですよね。 でもこのDroonの場合、そうではないんです。 特別編というのは通常版よりページ数の多い巻というだけのことで、通常版の適切なタイミングに特別編を挟んで読まないと、話が飛び、わけがわからなくなるのです。

しかも、どの特別編が通常版のどこに入るのかが分かるのは、本編に挿入されたガイダンスページのみ。 購入前に知る術は、発行年月日から推測するほかはない、という驚くべき不親切さです。 しかも、読み進める順番が書かれているガイダンスページがついていない巻もあります。

日本ではこんなこと、ありえませんよね。 太平洋の向こう側の常識は、もう日本の常識とは違う。 世界は広いなあ、と思います。

入り組んだ謎と、アッと驚くどんでん返しがいくつもあるので、ファンタジー好きの方にはオススメです。

本の内容レベル
語数
The Hidden Stairs and the Magic Carpet

★★★★

The Hidden Stairs and the Magic Carpet

仲良し3人組のエリック・ニール・ジュディは、地下室の物置から、 異世界に紛れ込んでしまい・・・?!

「秘密のドルーン」1巻目。 王女、悪者、空飛ぶ絨毯、魔法の指輪など、オーソドックスな要素が一通り揃った異世界ファンタジー。 さてこれからどうなりますことやら。 30巻以上出ているので、しばらく楽しめそうです。

SDR
(Y3.8)

7424
Journey to the Volcano Palace

★★★★★

Journey to the Volcano Palace

エリックたちは異世界の奇妙な夢を見る。 それを冒険への合図に、三人は魔法の指輪を取り戻しに荒涼としたドルーンの砂漠へ・・・!

「秘密のドルーン」2巻目。 展開が早く、飽きずに読めました。 3人のキャラクターと役割が見えてきました。 ハリポタの3人と似てるかな。 またまたヘンテコな種族も登場。 異世界について少しずつ分かってくるのが楽しい。

SDR
(Y3.8)

7900
The Mysterious Island

★★★★

The Mysterious Island

またドルーンからの呼び出しが・・・。 嵐の日、エリックとジュディはニールを地下室に呼び出し、海の冒険の旅へと旅立つ。

「秘密のドルーン」3巻目。 初っ端からいきなり冒険に巻き込まれる感じで、終始スピーディな展開。 とぼけた味もあり、ちょうどいいドキドキ感でした。 巻ごとに3人がこちらの世界に帰ってくるのも、なんだか安心^^。

SDR
(Y3.8)

7746
City in the Clouds

★★★★

City in the Clouds

学校の帰り、ニールの体に異変が・・・。 メタモルフォーゼを始めた彼を連れて、エリックとジュディはドルーンに戻る・・・。

「秘密のドルーン」4巻目。 ラピュタ張りの天空の街、魔法のダイヤモンド・・・。 想像イメージがとても美しい巻でした。 ニールのおちゃめなキャラ炸裂! 絶体絶命にあっても、妙にぬけぬけとしたセリフが可笑しい^^。

SDR
(Y3.8)

7933
The Great Ice Battle

★★★★

The Great Ice Battle

前回の冒険で聞いた言葉が気になり、凍るような白昼夢に一人悩まされるエリック。 これはドルーンに呼ばれているということなのか・・・?

「秘密のドルーン」5巻目。 いよいよキーア姫の本拠地ジャファ・シティの登場。 伏線がよく効いていて、 「あーっ、だめーっ! それは罠よー!」と叫びたくなったり、 何気ないニールの行動が最後に意味をなしてきたり。寒い巻です。

SDR
(Y3.8)

7682
The Sleeping Giant of Goll

★★★★

The Sleeping Giant of Goll

しばらくドルーンの夢を見ていないエリックとニール。 便りのないのは悪い知らせ? 二人は心配になるが・・・。

「秘密のドルーン」6巻目。 今回は埃っぽい荒地が舞台。 古代巨人の覚醒・・・って、どこかで聞いたような〜? お伴も連れずに一人で活躍するキーア姫のキャラもどこぞのナウシカみたいですしね^^。

SDR
(Y3.8)

8309
Into the Land of the Lost

★★★★

Into the Land of the Lost

最強アイテムのひとつ「黄金のスズメバチ」を手に入れるため、黄泉の国アグラブールへ向かうスパー軍団。 エリックたちもそれを追う。

「秘密のドルーン」7巻目。 一巻ごとに新しい舞台、新しいキャラが出てくるこのシリーズ。 よくネタ切れにならないなあと、感心。 今回は、ニールがDIY作戦でお手柄! アメリカって、水道管の不具合まで自分で直すんでしょうか?

SDR
(Y3.8)

8991
The Golden Wasp

★★★★

The Golden Wasp

エリックのパパがドルーンへと消えた・・・!! 帰って来たばかりの3人は、パパを連れ戻しにドルーンへと戻る。

「秘密のドルーン」8巻目。 ドルーンの世界だけで完結していた冒険が、こっちの世界へと広がる予感・・・? いよいよハラハラ度が増してきました。 ニールやキーア姫の思いもよく描けていました。 パパもなかなかいい味出してます。

SDR
(Y3.8)

9356
Tower of the Elf King

★★★★

Tower of the Elf King

3人とも怪物の夢を見た! 但し覚えているのは、それぞれ顔の一部分のパーツだけ。 でも3人の想像を重ね合わせると・・・。

「秘密のドルーン」9巻目。 またまた新キャラ登場。ニンの意外な素顔も描かれ、なかなかリッチな一冊。 ドキドキした前回、前々回と比べ、今回はどことなくのほほんとしていて、安心して読めました。

SDR
(Y3.8)

9628
Quest for the Queen

★★★★

Quest for the Queen

学校で授業を受けている3人に、ガレンからのメッセージが・・・! 学校が終わるとすぐ、彼らは急いで地下室へと向かう・・・。

「秘密のドルーン」10巻目。 森を舞台に繰り広げられるチャリオットレースの勝敗はいかに?! 策士ジュディが大活躍。 学校で習うことって大事だね、というオチ?(笑) 最近、敵・味方がよく分からなくなってきました。

SDR
(Y3.8)

10309
The Hawk Bandits of Tarkoom

★★★★

The Hawk Bandits of Tarkoom

飼い主の言うことをさっぱりニールの犬スノーキー。 エリックの家の中をめちゃくちゃに走り・・・。 あー! だめー! そっちは地下室・・・!

「秘密のドルーン」11巻目。 過去から甦る悪党の街が舞台。ちょっぴりタイムパラドックスな巻。 またまた新たなドルーンの仕組みが登場し、スケールがまた広がりました。 エリック大活躍!

SDR
(Y3.8)

11469
Under the Serpent Sea

★★★★

Under the Serpent Sea

エリックはまた夢を見る。 いつもの夢とは違うリアルさで、ドルーンの謎に迫る。 魔女デミザーと王女キーアの関係は・・・?!

「秘密のドルーン」12巻目。 舞台は海の底。 二巻くらいからの大きな謎がここでやっと解けた感じ。 まだまだ冒険は続きますが、なんとなく一段落し、ホッとひといき。 エリックの存在感がだんだん大きくなってきました。

SDR
(Y3.8)

11462
The Mask of Maliban

★★★★

The Mask of Malibana

こっちの世界でエリックの周囲に異変が・・・! しかも自分でやっているみたい?! 一方、ニールとジュディは同じ夢を見て・・・。

「秘密のドルーン」13巻目。 今回の舞台は、魔法の闇市。 狭い通りに小さな店がギッシリ。 ・・・となると店の商品をひっくり返しての追いかけごっこがお約束^^。 オリエンタルな雰囲気と、喧騒が楽しめました。

SDR
(Y3.8)

12211
Voyage of the Jaffa Wind

★★★★

Voyage of the Jaffa Wind

サッカーのゲーム中にも「ドルーンの幻惑」を見るようになってしまったエリック。 赤い玉にはどんな意味があるのか?

「秘密のドルーン」14巻目。 久々に大海原が舞台。 相変わらず次から次へと新しいものが出てきて、何が何やら・・・。 普通なら小出しにするエピソードを惜しげもなく使い捨てていくこのシリーズ。 もうちょっと説明が欲しい・・・。

SDR
(Y3.8)

14035
The Moon Scroll

★★★★

The Moon Scroll

ジュディが泣きながらエリックの家に駆け込んできた。 キーア姫に助けを求めようと思った瞬間、キーア姫からもヘルプの要請が・・・。

「秘密のドルーン」15巻目。 今回は、砂漠でターバンおじさんに遭遇。この中東趣味な味付けに加え、 悪役スパーの秘密にも迫るが、この辺はいかにもハリポタ。 このシリーズは、着想の元が分かりやす過ぎて愉快^^。

SDR
(Y3.8)

13338
The Knights of Silversnow

★★★★★

The Knights of Silversnow

いよいよジュディの引っ越しの日。 やるべきか、やらないべきか。エリックのとった選択は・・・。

「秘密のドルーン」16巻目。いままでで一番面白かった・・・! このシリーズはちょっと思い付きで話が進むようなところがあるのだけれど、 今回は伏線がしっかり生きていて、緻密な構成でした。新キャラも好き。

SDR
(Y3.8)

13028
The Magic Escapes

★★★★

The Magic Escapes

黒い階段を上ってゆくロード・スパーを追いかけて、エリックがたどりついた先は・・・。ここはどこ?!

「秘密のドルーン」特別編1。 特別編といっても番外編ではなく、16巻目と17巻目の間の巻。 紛らわしい名前の付け方するの、やめようよー。 エリックとスパーのやりとりが面白い。 謎だったいきさつも分かって満足^^。

SDR
(Y3.8)

16894
Dream Thief

★★★★

Dream Thief

いい気分でヒーローになっていた楽しい夢に、突然恐ろしいドラゴンが介入し、 突然悪夢に変わってしまい、エリックは・・・。

「秘密のドルーン」17巻目。 前巻の最後からこの巻の最初までの間に話に飛躍があり、最初は状況がつかめず、サッパリ。 流されるままに読み進めると、後半で突然ストーリーの風向きが変わり、また「ハイ?」ってかんじに^^;。

SDR
(Y3.8)

13240
Search for the Dragon Ship

★★★★

Search for the Dragon Ship

魔法の力を手に入れ、有頂天で使うジュディに、エリックはヒヤヒヤ。 そこへサッカーボールが光り出し・・・。

「秘密のドルーン」18巻目。 ピーンチ!な状態で、フッフッと風向きが変わるのが面白い。 ところで16巻目と17巻目の間に特別編があることを発見。道理で話が断絶していたわけです。

SDR
(Y3.8)

12540
The Coiled Viper

★★★★

The Coiled Viper

新しくできた図書館で調べものをするエリック・ニール・ジュディ。 過去の新聞や映像で、恐れていたものをついに発見してしまう!

「秘密のドルーン」19巻目。 ドルーンの世界だけで閉じていた危機がついにこちらの世界にも・・・! つじつまが合わないところは多々あれど、目まぐるしい展開を追うのに忙しくて、 「ま、いっか」って思えるシリーズ(笑)。

SDR
(Y3.8)

12460
In the Ice Caves of Krog

★★★★

In the Ice Caves of Krog

気力充分、指先から銀色ビームが出るようになったエリック。 怪物を追う彼らの前に謎のプリンスの影が・・・。

「秘密のドルーン」20巻目。 またまた魅力的な新キャラ登場。 話の流れに意外性もありました。 作者の力量が上がったのかなあ? 巻を追うごとに話の完成度が少しずつ上がっているような。

SDR
(Y3.8)

11365
Flight of the Genie

★★★★

Flight of the Genie

プリンスからもらった瓶の中には、街が入っている?! しかもその街にホジャがいるらしい?!

「秘密のドルーン」21巻目。 壺の中から砂漠に甦る街、囚われのジン。活気ある市場、ブルーのモザイクタイル、 アヌビス神みたいな犬顔のガードマンもいて、全体的にアラブ〜な味付け。 さし絵は画家が変わったような。

SDR
(Y3.8)

12667
Wizard or Witch ?

★★★★

Wizard or Witch ?

ある朝突然、邪悪な魔法・赤いビームを発射するようになってしまったわたしの手。 しかも城にはスパーが・・・! わたしが招き入れた? まさか・・・。

「秘密のドルーン」特別編2。 21巻と22巻の間の巻。 いつもとは違い、キーア姫の独白調。 なんとなく「Sarah, Plain and Tall」に似た文体。 主力メンバー勢ぞろい。これまでのストーリーが復習できました^^。

SDR
(Y3.8)

18000
The Isle of Mists

★★★★

The Isle of Mists

学校にいるエリックたちのもとにサラマンドラが現れる。 彼女の意図は一体・・・?!

「秘密のドルーン」22巻目。 3つのアイテムはすべて悪玉に奪われ、ドルーンは一体どうなっちゃうの?! ・・・と思ったら、最後はアッと驚く展開に!! うそー! うそー! うそーーー!! すぐ次の巻へGO!!でした^^。

SDR
(Y3.8)

12450
The Fortress of the Treasure Queen

★★★★

The Fortress of the Treasure Queen

ドルーンから鳥のオブジェを持ち帰ってしまったエリック。 その代わりにドルーンへ去ったものを取り戻さなくては・・・!

「秘密のドルーン」23巻目。 こーれは面白いことになってきた!! これまでのナゾが一気に解け、納得。 こんなに骨太な構想があっただったとは〜〜! これまでの話はいわば序章。23巻目にして本編に突入とは壮大すぎ^^;。

SDR
(Y3.8)

12599
The Race to Doobesh

★★★★

The Race to Doobesh

ポップコーンの中から「ドラゴンを探せ」という声が。 ドラゴンって、どのドラゴン? まさかあの怖いやつのこと?! 

「秘密のドルーン」24巻目。 ヘ〜ンな魔物には変身するわ、新キャラ・新アイテムは増えるわで、賑やかな巻。 一進一退だった以前と比べ、エリックたちが確実に前進してゆく様子がすがすがしい。

SDR
(Y3.8)

14428
The Riddle Of Zorfendorf Castle

★★★★★

The Riddle Of Zorfendorf Castle

こっちの世界に戻って来ても、魔力が使えるエリックとジュディ。 最近ポカが多くてドルーンの存在を他の人に知られそう・・・。

「秘密のドルーン」25巻目。 意表を突くバカバカしい展開に笑ったり、 登場人物の心情にしんみりしたり。 最近本当に面白くなってきました。 この物語はもうやめられない。最終巻まで読むことに決めました。

SDR
(Y3.8)

13820
Voyagers of the Silver Sand

★★★★

Voyagers of the Silver Sand

階段が消えた・・・! 階段を取り戻すために、過去に戻り、奪われた5つの秘宝、5つの伝説を取り戻せ・・・!

「秘密のドルーン」特別編3。 25巻と26巻の間の巻。 盗まれたはずの秘宝がまだ盗まれていない・・・?? タイムパラドックスの原理(?)が、最後のほうになってやっとのみこめました^^。 もうちょっと説明してくれよーー!!

SDR
(Y3.8)

19643
The Moon Dragon

★★★★

The Moon Dragon

ムーンドラゴンを追ってドルーンから戻ってきたエリックたち。 でも街に誰もいない! 人々は一体どこへ・・・?!

「秘密のドルーン」26巻目。 一体誰が敵で、誰が味方なの〜〜?? どんでん返しの繰り返しに、どきどきしました。 変装したつもりの珍一行と、箒とゴミバケツのフタをもって戦う街の人々が愛しい^^。

SDR
(Y3.8)

13654
The Chariot of Queen Zara

★★★★★

The Chariot of Queen Zara

いよいよガレンを探しに行くときがやってきた。 エリックたちはドローンへと落ちる・・・落ちる・・・落ちる〜〜〜!

「秘密のドルーン」27巻目。 最後の意外な展開につながる、さりげなーい持っていきかたが好き。 何巻も前から大事なメッセージが秘められていたことに今気づいた。 人の歩みはそれぞれ。 だから焦らなくてもいいんだね。

SDR
(Y3.8)

13646
In the Shadow of Goll

★★★★

In the Shadow of Goll

死者の町アグラ・ブールに呼ばれ、街に入るところで謎の人物に出くわしたエリックたち。 フードで顔を隠したこの人は一体・・・。

「秘密のドルーン」28巻目。 ヒントはたくさんあったはずなのに、謎の人物の正体が種明かしされるまでわかりませんでした。 最後のほうは・・・ いつかそうなる日が来る気がしてはいたよ、ウン・・・。

SDR
(Y3.8)

13675
Sorcerer

★★★★

Sorcerer

逃亡の末、スパーがたどりついた小さな島。 まだ赤ん坊の頃にさらわれた過去を、スパー自らが語る。

「秘密のドルーン」特別編4。 28巻と29巻の間の巻。 ちょっとどう考えていいのかわからない内容。 最後は意外・・・かも? よくわからないや。 スパーとケムの掛け合いが面白い。 ・・・てゆか、ケムって喋れたんだー(笑)。

SDR
(Y3.8)

20510
Pirates Of The Purple Dawn

★★★★

Pirates Of The Purple Dawn

敵か味方が分からない人物から忠告を受けたエリック。 何がなんだかわからぬままに、再びドルーンへ。

「秘密のドルーン」29巻目。 20巻以上も前に出てきた、そんなのいたっけ?状態のキャラや種族が次々に登場し、何が何やら・・・。 またしても最後に意外な展開が。 でも何が起きても驚かなくなってしまった(笑)。

SDR
(Y3.8)

13958
Escape from Jabar-loo

★★★★

Escape from Jabar-loo

謎の人物が残した言葉「チャレンジ」とは何のこと? エリックのもとに、冒険の開始を意味するメッセージが届く・・・。

「秘密のドルーン」30巻目。 「ものは見かけどおりではない」。 前の巻でそういう言葉がありましたが、 またまた見かけに騙されてしまいました^^;。 作者のいいように操られてしまう読者;;

SDR
(Y3.8)

13464
Queen Of Shadowthorn

★★★★★

Queen Of Shadowthorn

図書館に新しい図書室がオープン。 しかしエリックの家の地下室から煙が・・・。ドルーンが火事?! エリックたちはドルーンへと急ぐ。

「秘密のドルーン」31巻目。 めまぐるしい展開の中、エリックの心情が細やかに描かれていてよかったです。 最後章のタイトルには笑った。やっぱりこの作者、Sarah plain and tallのファンだったんだー!

SDR
(Y3.8)

13536
Moon Magic

★★★★★

Moon Magic

時の扉の中へ、サラマンドラに投げ込まれたエリックたち。 一体ここはどこ? ここはいつ?! ここへやってきた意味とは・・・。

「秘密のドルーン」特別編5。 31巻と32巻の間の巻。 筋は一本通っているものの、タイム・パラドックスが難しくて、なぜそうなるのかがさっぱり・・・^^;。 特に、なぜそこに二人がいるのか?? 単なる読者サービスなのか?(笑)

SDR
(Y3.8)

18339
The Treasure of the Orkins

★★★★

The Treasure of the Orkins

青い雪の夢を見たエリック。 しかしドルーンで向かうことになったのは、吹雪の北ではなく、砂嵐の南だった・・・。

「秘密のドルーン」32巻目。 最初のほうの巻のような雰囲気が、懐かしかったです。 しかしドルーンの広さがいまいちつかめない・・・。 飛行の速さも。距離感に整合性はあるのか?(謎) またしても新キャラ登場。

SDR
(Y3.8)

13500
Flight of the Blue Serpent

★★★★

Flight of the Blue Serpent

北へ向かうことになったエリックたち一行。 予言は現実のものとなるのか? ブルー・サーペントは?

「秘密のドルーン」33巻目。 これまでのいきさつを覚えておらず、挫折しそうだったので、音読しました。 読んでいるうちに少しずつ思い出したような、思い出さないような・・・。

SDR
(Y3.8)

13500
In the City of Dreams

★★★★

In the City of Dreams

瀕死の友を救うために一行は夢の街へ。 そこで待ち構えていたものは、過酷な現実だった・・・。

「秘密のドルーン」34巻目。 前巻に引き続き、戦闘に次ぐ戦闘。 息をつく間もなし。 はやくこの戦闘から抜け出したくて、またすぐ次の巻へGO! あーもう疲れるーー!

SDR
(Y3.8)

13500
Crown of Wizards

★★★

Crown of Wizards

仲間が闇の手に落ち、戦況は悪くなるばかり。 キーアたちは彼を救い出せるのか?

「秘密のドルーン」特別編6。 34巻と35巻の間の巻。 長かった・・・!! 最後の急展開までが、ひたすら長かった・・・!! 一箇所、挿絵の間違いを発見。 そのキャラはその場にはいないはず。

SDR
(Y3.8)

19000
The Lost Empire of Koomba

★★★★

The Lost Empire of Koomba

メダリヨンは消え、ガレンも行方不明。 絶望的な状況下、一向は赤の砂漠へ薬となる猛毒を探しに行く。

「秘密のドルーン」35巻目。 暗く止め処もない巻が続いていましたが、この巻は、最初の頃の雰囲気が戻ってきた感じ。 エリックのパパとママがいい味出してます^^。

SDR
(Y3.8)

13500
Knights of the Ruby Wand

★★★★★

Knights of the Ruby Wand

ルビーの杖を取り戻すことなった一向。 しかし海には、ジャファ・シティに向かう骸骨軍団の大群が・・・。

「秘密のドルーン」36巻目。 四面楚歌の閉塞感の中、ユルすぎる展開に最初はイライラ。 ところが焦りを超えたキーア姫の案じた一計で、状況は一変! お見事でした。

SDR
(Y3.8)

13500
The Genie King

★★★★

The Genie King

算数の授業中、ホワイトボードにキーア姫からのメッセージが・・・。 ドローンへ急げ!

「秘密のドルーン」特別編7。 36巻の後の巻。 この巻はニールが主役。 しかし、ドローンの存亡がかかっている瀬戸際にも学校は休まないニールたちの律儀さって一体・・・。

SDR
(Y3.8)

19000
The Final Quest

★★★★★

The Final Quest

予言実現まであと24時間と少し。 予言は何を意味するのか? カギを握る車輪はどこに?!

「秘密のドルーン」特別編8(最終巻)。 ついに読み終えたーーーーー!! 全44巻、58万語、壮大でした。 最終巻は今までの謎がバタバタと片付いていき、きれいに終わりました。

SDR
(Y3.8)

24000
全44巻。総語数:581,211

初稿:2013年9月14日
最終更新日:2013年9月14日

<<<   index   >>>