Zack Files Dan Greenburg

ザ・ザック・ファイルズは、このレベルの児童書で、わたしが一番気に入っているシリーズです。 すごーく笑える、小学生低学年向けのペーパーバックです。

The x-filesのパロディらしく、幽霊、宇宙人、ポルダーガイスト、生まれ変わり、透明人間、未来少年、パラレルワールド、狼人間、幽体離脱、交霊術、ネッシーなど、 ありとあらゆる超常現象(主人公のZackが言うところのweird stuff(奇妙な出来事))が巻ごとに出てきて、それがまたいちいち、奇想天外な顛末になります。

「え、これ、一体どうなっちゃうの?」と思えるような状況を、無理なく、しかもアッと驚くような方法で、うまーくケリをつける作者の力量にはいつも、心底感動〜! まるで小説の書き方のお手本を見ているかのようです。

また、会話文が実に粋です。 日本語訳も何冊か出ているようですが、物語の面白さはともかく、表現の面白さは、英語ならでは。 英語が読める嬉しさを実感します。

英語は比較的平易ですが、たまに、すごーく専門的な言葉が出てきて、でも読み飛ばしても大丈夫。 英語の時間には習わないような砕けた英語表現にも、2、3冊読むうちに、慣れます。 思わず笑ってしまうような皮肉や、有名な文句のもじり、掛けことばなど、英語で読む醍醐味、満載です。

また、アメリカ人なら誰でも知っていることや、人の名前がたくさん出てきて、 アメリカ文化に精通していればしているほど、面白い。 逆に言えば、これを読めば、「アメリカ人の普通」が分かる。 その多くは、日本人でも知っているほど有名なものですが、きっとアメリカ人が読んだらもっと面白いのだろう、と思います。

どの巻を読んでも面白く、これほどハズレのないシリーズを、わたしは他に知らない。 堅苦しいことは抜きで、単純に大笑いしながら読めます。

読めば確実に面白く、しかもわりあい平易なので、大作に行き詰ったときの気晴らし用に、大事に一冊ずつ読んでいましたが、 ついに全30巻、すべて読み終えてしまいました。

でも、まだまだ気づかなかった笑いが潜んでいそう。今後も何度も読み返すつもりです。

本の内容レベル
語数
Great-Grandpa's in the Litter Box

★★★★★

Great-Grandpa's in the Litter Box

子猫をもらいに、捨て猫保護センターにやってきた僕。 でもかわいい子猫のとなりのくたびれたブタ猫が話しかけてきて・・・。

The Zack Files no.01。 ふてぶてしい猫のセリフがいちいちイカしてて、最高にクール。 最後の一文まで気が利いていて、 ちょっと古いアメリカ映画を見ているようでした。

ZFL
(Y2.7)

5481
Through the Medicine Cabinet

★★★★

Through the Medicine Cabinet

ニューヨークでごくごくごく当たり前の生活を送っているつもりだった僕。 でもある日、洗面所の棚の扉を開いたら信じられないことが・・・!!

The Zack Files no.02。 初めて読むシリーズですが、読みやすく、すんなり話に溶け込めました。 このシリーズはどれから読んでもいいみたい。 主人公が慌てるシーンでは、こっちまで慌て、大急ぎで読んでしまいました。

ZFL
(Y2.8)

5000
A Ghost Named Wanda

★★★★★

A Ghost Named Wanda

ある朝起きると、部屋がめちゃくちゃに・・・! ぼくの部屋はいつも散らかってるけど、それにしてもこれはありえない!

The Zack Files no.03。 気の利いた会話がいちいち可笑しい。 英語でも、言葉は話者の個性を映す鏡なんだな、とつくづく。 「これ一体どうなっちゃうの?」な状況をうまーくまとめ上げる手並みもお見事!

ZFL
(Y2.5)

5267
Zap! I'm a Mind Reader

★★★★

Zap! I'm a Mind Reader

理科の実験で感電した僕。 ・・・あれ、人の考えることが読めるようになっちゃったかも?!

The Zack Files no.04。 一体これ、どうなっちゃうんだろう?と思える状況を、 うまーくきれいにまとめてしまえるのが、この作者ならではの力量ですね。 荒唐無稽な状況と、ザック親子の普通さのギャップが可笑しい^^。

ZFL
(Y2.1)

5086
Dr. Jekyll, Orthodontist

★★★★

Dr. Jekyll, Orthodontist

ジキルという名の歯科矯正技師に治療を受けることになった僕。 薬を飲むとモンスターのハイド氏に・・・なんてこと、ないよね?!

The Zack Files no.05。 この本を読んだのは図らずも、歯医者に予約を入れている前日でした。 歯科治療ってただでさえ怖いのに、医師の人格が治療中に変わったら・・・。 最後のほうの挿絵がカワイイ^^。

ZFL
(Y2.4)

5200
I'm out of My Body... Please Leave a Message

★★★★

I'm out of My Body... Please Leave a Message

「幽体離脱ってしたことある?」とうちに泊まりに来た秀才のスペンサー。 あるわけないじゃん! ・・・てゆか、君は経験あるの?

The Zack Files no.06。 よく纏まった全体のストーリーも面白いけれど、ディテールも愉快。 個人的には、機内アナウンスのもじりと、迷惑そうな女神の挿絵、教師の教育的配慮(?)にウケました^^。

ZFL
(Y2.4)

5030
Never Trust a Cat Who Wears Earrings

★★★★★

Never Trust a Cat Who Wears Earrings

エジプト研究のため、メトロポリタン美術館にやってきたぼく。 具合が悪そうな人にひと声かけたのが運のつき。なぜか猫神にとりつかれ・・・?

The Zack Files no.07。 ネコ好きにはたまらない一冊でした^^。 何だかよくわからないエジプトの猫神に取りつかれてしまったザックの描写が愉快。 第1巻で出てきたひいおじいちゃんもゲスト出演。

ZFL
(Y2.6)

5984
My Son, the Time Traveler

★★★★★

My Son, the Time Traveler

臨時の小遣いが入り、前から狙っていた野球選手のトレーディングカードを買いに行ったザック。 タッチの差で年上の少年に買われてしまい・・・。

The Zack Files no.08。 題名の意味が分かったときは爽快でした。 年下が年上に対して老婆心を発揮するあべこべ現象が、想像すると愉快^^。 しかしカード1枚に30ドルって・・・高くないですか?!

ZFL
(Y2.6)

5474
The Volcano Goddess Will See You Now

★★★★★

The Volcano Goddess Will See You Now

パパとハワイ島へやってきたザック。 高級スイートでご機嫌だったけど、次々と不幸なアクシデントに見舞われ・・・?!

The Zack Files no.09。 今回も最初から最後まできっちり楽しませていただきました。 ストーリーも面白いけど、こんな目にあってなお、どこか飄々としているザックのセリフや掛け合い問答がいちいち可笑しい。

ZFL
(Y2.5)

6444
Now You See Me... Now You Don't

★★★★

Now You See Me... Now You Don't

アイスの新フレーバー考案コンテストにエントリーしたザックとスペンサー。 最終審査に残ったことをスペンサーに知らせに行くと・・・。

The Zack Files no.10。表紙からお分かりの通り、透明人間の巻。 いつもながら、事件自体の奇妙さに加え、周囲の様々な反応で笑わせてくれます。 挿絵の挿入位置がまた絶妙^^。

ZFL
(Y2.5)

6485
How to Speak Dolphin in Three Easy Lessons

★★★★

How to Speak Dolphin in Three Easy Lessons

フロリダで遊園地「ドルフィンワールド」を経営する知り合いの家に泊まることになったパパとボク。 プールには、賢いイルカが二頭いて・・・。

The Zack Files no.11。 いつもより奇妙さは軽め、それより経営不振の遊園地の行く末が気になる一冊。 スクラブルというボードゲームのルールを知っていれば、 より楽しめたかも。

ZFL
(Y2.1)

6802
Bozo the Clone

★★★★

Bozo the Clone

上級生の悪童3人組に毎日待ち伏せされていじめを受けるザック。 フリマでチベット製の小箱を見つけ、「タルパ」を呼び出すことに。

The Zack Files no.12。 「タルパ」というのは著者の想像の産物ではなく、チベット宗教の秘奥義で、修行を極めた者によりつくられる人工霊のことらしいです。 傀儡みたいなものでしょうか(怖)。

ZFL
(Y2.9)

6787
The Misfortune Cookie

★★★★★

The Misfortune Cookie

ヘンな名前の中華料理レストランでもらったフォーチュンクッキー。 それって当たるの?

The Zack Files no.13。 セオリー通りの感はありますが、「負けるが勝ち」の例がスマート。 最後は、そう来ると思ったけど、やっぱり来たわー、って感じ。 やっぱMGMといえば・・・ですもんね。

ZFL
(Y2.5)

6781
Elvis, the Turnip, and Me

★★★★★

Elvis, the Turnip, and Me

菜食に目覚めたパパの冷蔵庫の野菜室から歌声が・・・。 夜中にプレスリーを歌うのは誰?

The Zack Files no.14。 エルヴィスの行く末を心配しながら読みました。 友だちの意向を尊重するザック少年の純真さに感動〜! いい話でした。 プレスリーが聴きたくなる一冊。

ZFL
(Y2.5)

6781
Hang a Left at Venus

★★★★★

Hang a Left at Venus

夜のセントラルパークで出合った未確認生命体。 大変! 僕らを見て気絶したみたい?!

The Zack Files no.15。 宇宙人を見ても驚かないのはパパとザックぐらいのものと思いきや・・・。 消えたUFOの行方も、エエエエ?!って感じ。 ヤラれました^^;。

ZFL
(Y2.5)

5594
Evil Queen Tut and the Great Ant Pyramids

★★★★★

Evil Queen Tut and the Great Ant Pyramids

野外観察にやってきたセントラルパークで、ザックは誤ってダイエット薬を飲んでしまい・・・。

The Zack Files no.16。 アリとピラミッド、その取り合わせの発想の元はツタンカーメンの名前一つと分かるから可笑しい。 発想の一つ一つは単純ですが、今回もきれいに纏まってお見事!

ZFL
(Y2.5)

6777
Yikes! Grandma's a Teenager

★★★★

Yikes! Grandma's a Teenager

昔ラインダンサーだったおばあちゃんがシカゴからやってきた。 でも翌日起きたら、なんだかちょっと若返ったみたい・・・?!

The Zack Files no.17。 このシリーズは読みやすく、今回も気楽に楽しく読めました。 全体的な構成がしっかりしていて、細かい部分も面白い。 若返ったおばあちゃんの若者言葉や、負けず嫌いの子の言い草など、笑えました。

ZFL
(Y3.0)

5919
How I Fixed the Year 1000 Problem

★★★★★

How I Fixed the Year 1000 Problem

ミレニアムまであと2日。1000年前の末期思想について調べていたらザックは、気づけば中世へ・・・。

The Zack Files no.18。 出た、タイムスリップモノ。 なんとこれ、Dragon Slayers' Academy #8という別の作家とのタイアップモノなんですねえ〜! そっちも読んでみたい。

ZFL
(Y2.5)

6685
The Boy Who Cried Bigfoot

★★★★

The Boy Who Cried Bigfoot

サマーキャンプにやってきたザックとスペンサー。 キャンプ場近くにはイエティが出るってウワサはホント?!

The Zack Files no.19。 今回はあまりZack Files独特の飄々とした軽さが少なめで、一体何のシリーズ読んでたんだっけ?と途中で何度も思いました。 題名の意味は、読んで納得。

ZFL
(Y2.5)

6324
How I Went from Bad to Verse

★★★★

How I Went from Bad to Verse

口から詩が流れて出て止まらない! 医者曰く「韻詩病」だというけれど、次々とヘンな症状に見舞われ・・・。

The Zack Files no.20。 題名はgo from bad to worseのもじり。 どんどん悪化する症状に、アッと驚く治療方法が。 詩は難しいので、飛ばし読み。 「尻」を示す英単語のバリエーションには驚き!

ZFL
(Y2.5)

6266
Don't Count on Dracula

★★★★★

Don't Count on Dracula

コンテストで優勝し、ドラキュラ伯爵役で有名なスターとの会食をゲットしたザックとスペンサー。 でもこの人、本物の吸血鬼なんじゃ・・・?!

The Zack Files no.21。 伯爵のレトロな雰囲気と外人ライクな発音がツボでした。 eet ees lauvely! しかしA RH++(D/Dのこと?)ってほんとにレアなの?? いろんな意味で面白く、最後の1ページまで楽しくドキドキできた一冊。

ZFL
(Y2.5)

6861
This Body's Not Big Enough for Both of Us

★★★★★

This Body's Not Big Enough for Both of Us

降霊会に出席したザックとパパ。 ここはアメリカなのに、英国女王の亡霊にとりつかれ・・・。

The Zack Files no.22。 高飛車女王ネタは、このシリーズの真骨頂。 久々にモーリスも登場し、文句ナシの出来。 「僕はアメリカ市民だ。 大統領とパパ意外、誰の指図も受けない!」というザックのセリフも感動的。

ZFL
(Y2.5)

6411
Greenish Eggs and Dinosaurs

★★★★

Greenish Eggs and Dinosaurs

またしても蚤の市でヘンな卵を買ってしまったザック。 そこから生まれたのは・・・・。

The Zack Files no.23。 いつもながら、プロトタイプの描写が抜群にうまい。 セリフを読むだけで、各登場人物のキャラがリアルに想像できてしまうのが、このシリーズのすごいところ。

ZFL
(Y2.5)

6223
My Grandma, Major League Slugger

★★★★★

My Grandma, Major League Slugger

昔おじいちゃんがオークションで落札したという古いキーホルダー。 ペンダントにして胸に付けたおばあちゃんが野球の才能が・・・?!

The Zack Files no.24。 おばあちゃんとザックの感覚のズレがいちいち可笑しい。 おばあちゃんタイプのわたしも、ザックの視点に同化し、おばあちゃんの行動にドキドキハラハラ。 しかしこのシリーズ、絶対はずさないなあ。

ZFL
(Y2.5)

6981
Trapped in the Museum of Unnatural History

★★★★★

Trapped in the Museum of Unnatural History

閉館後の博物館に閉じ込められてしまったザック。 しかもこの博物館の館長はあの人で・・・。

The Zack Files no.25。 リアルに起こりそうで怖い巻。 しかし引率の先生、少しは管理責任、感じようよー。 それとも研究のため、わざと置いてけぼりにしたのか?

ZFL
(Y2.5)

5375
Me and My Mummy

★★★★★

Me and My Mummy

アパートの地下室で見つけたエジプトの棺。 つい好奇心に駆られて開けてしまったザックは・・・。

The Zack Files no.26。 呪い、消えたミイラ、謎の追跡者、人探しと、ザック・ファイルらしい様々な展開が楽しめました。 定番の人々もたくさん登場。モーリスも無意味に登場(笑)。

ZFL
(Y2.5)

6165
My Teacher Ate My Homework

★★★★★

My Teacher Ate My Homework

病欠の先生の代わりにやってきた非常勤の先生。 なんだかやたら毛深くて、歯が鋭い・・・?!

The Zack Files no.27。 スリル満点。 ハラハラしながら読み進めたら、最後、驚くべき、真相が明らかに!! さすがにこれは予想外でした。 しかしザックのパパ、最高!!

ZFL
(Y2.5)

5536
Tell a Lie and Your Butt Will Grow

★★★★★

Tell a Lie and Your Butt Will Grow

ピノキオの鼻のごとく、嘘をつくたび大きくなるアンドリューのお尻。 ザックと彼の共同研究はうまくいくのか。

The Zack Files no.28。 共同研究とピノキオ現象が絡み合って、なんともおかしな展開に。 最後の一文まで面白い。 しかしさすが私立、学校の発表会が企業とタイアップとは!

ZFL
(Y2.5)

6789
Just Add Water and....Scream!

★★★★

Just Add Water and....Scream!

怪しげな博物館で買ってきたフリーズドライの宇宙食。 水で戻したら、こ・・・これは宇宙食ではなく・・・!

The Zack Files no.29。 ブラッドベリのSFを思い出し、けっこう怖かった〜。 しかしニューヨーカーにとって、宇宙人の地球侵略は日常茶飯なのか?! どうやらノウハウがあるようで・・・。

ZFL
(Y2.5)

5636
It's Itchcraft!

★★★★★

It's Itchcraft!

学校のハロウィンパーティも間近。 女の子なんて興味なかったザックの前に、素敵な子が現れて・・・。

The Zack Files no.30(最終巻)。 ザック、愛する人のために戦うの巻。 出てくるのはいつもの面々ですが、いつもと違ったテイスト。 まるで他のシリーズを読んでいるかのようでした。

ZFL
(Y2.5)

12454
全30巻。総語数:188,163

初稿:2013年9月14日
最終更新日:2013年9月14日

<<<   index   >>>